会社沿革

1959年4月(昭和34年) 薬配置販売業にて創業。
1964年1月(昭和39年) 薬業と共にドリンク剤・飲料販売を手掛ける。
1966年11月(昭和41年) 法人設立、相模ダイドー株式会社(小田原市飯泉)
1970年5月(昭和45年) 現住所に本社営業所として事務所建築(小田原市下大井)
1971年2月(昭和46年) 薬業販売停止、飲料事業に専念する。飲料水も缶飲料となる。
1974年12月(昭和49年) 缶飲料、自動販売機にて拡販。
1981年(昭和56年) ダイドードリンコ製品について神奈川県西部地区シェアー確立
1987年4月(昭和62年) 海老名営業所開設
1988年12月(昭和64年) 本社ビル完成
1994年6月(平成6年) ブックオフフランチャイズ加盟、小売り事業部発足
1996年1月(平成8年) 社名変更、株式会社アークル
(株)サントリーフーズ業務提携
2000年7月(平成12年) 代表取締役社長に中島賢治(現)就任
2008年7月(平成20年) ジェイティ飲料(株)業務提携
2015年7月(平成27年) アサヒ飲料(株)業務提携
2016年6月(平成28年) 飲料部門を中心とし、他業種にも進出。時代の変化やニーズを捉え新規事業の模索をおこたらない。
会社の発展・存続に専念しあくまでも挑戦する企業であり続ける。

会社案内