マンスリーレポート 第153号

4月のアークル

 桜の開花し本格的に春の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 私達、自販機業界もいよいよ最盛期を迎え時期となってきました。毎年この時期になると、「今年も頑張っていこう」と引き締まった気持ちになっていきます。そのように考えると、四季のある日本の季節にありがたみを感じます。

 私達は現在、自販機のコールドへの切り替えが真っただ中にあります。ホットを一部残してコールド商品のセットを増やしていく作業なのですが、場合によってはオールコールドを先行させて作っていきます。また自販機内に在庫量も一機に増やしていかなければならないのと同時に、ペット製品のラックフル活用が求められます。
 大切なのは私達のマインドを大きく夏に向けて舵をきることなのです。そのスピードが4月以降の売上を左右します。もちろん、スポドリや水などの夏場最盛期商品はそれほど動きませんが、動くようになってからでは遅いのです。
 このように、自販機ビジネスは季節よってやることやマインドを変えていかなければなりません。

 さて自販機オペレーター業界は今までにない大きな問題を抱えております。たぶんこの問題は私達の業界だけではなく、他業態でも同様です。
 それは人手不足の問題です。この問題が今後の経営に深刻に影を投げかけているは間違いありません。
特に首都圏に近づけば近づくほどその傾向があるようです。

 自販機管理のデータ分析、管理ノウハウを生かそうと思っていても実際に動いてくれる人がいない。これでは何のためにデータ分析をしているのかわかりません。もちろんデータ分析などやらずに昔ながらのやり方でオペレートしている会社などは論外です。
 もしかしたら自販機管理のデータ分析やノウハウはルートマンの作業の効率化を最優先して作られるべきなのかもしれません。もちろん、丁寧なオペレーションで時間の効率化が図れるという、矛盾した問題を解決するためのものであります。
 今まで自販機のロケ獲得競争に明け暮れていた自販機オペレーターが、ふっと気づくと人手不足で自分達の内情が危うくなって来たという現実。今後は人手不足を理由に廃業なんてこともあり得るかもしれません。

 そんな状況の中、弊社は人材不足ということもなく皆、頑張ってくれています。昨年来から働き方委員会を設け、いかに効率的にそれでいて丁寧なオペレーションという問題に取り組んできた成果が少しだけ出てきています。もちろん今の自販機切り替え時は、完璧に効率的に出来ているかと言うとまだまだと言うしかありませんが、この取り組みはず~と続けていこうと考えています。
 また、社内ではメンバーの若返りもじょじょに進んでおり、若手のベテランのバランスが非常に良い感じになっていると感じています。

 また新人教育の方法も大きく変えました。きちんとしたマニュアルを作り、具体的にできるかできないのかチェック表に基づいて教育をしているところであります。自販機のオペレーションは1台から始まります。1台がきちんとフォロー出来なくて百数十台の自販機が管理できる訳はないのです。私達の一番の仕事は自販機オペレーションなんですから、これが基本中の基本という事なのです。

 さて、マンスリーではこの自販機業界の変化を毎月のように書いてきていますが、最近自販機の在り方が本当に変わるかもしれないと実感してきています。

 それは自販機の設置場所です。自販機の設置場所は基本的にアウトとインに分けられます。それぞれ良い点悪い点がありますが今後のことを考えると、アウトロケの自販機は急激に減少していくと考えています。
 アウトロケの競合はコンビニで、コンビニの出店数を見ればアウトロケの自販機の必要性が無くなっていくのは誰が見てもわかる通りです。またアウトロケは、高マージン取引や低価格販売などただでさえ厳しい中、外的要因を受け売上が下がってしまえば、赤字取引に陥ってしまいます。
 飲料メーカーも売上は低いロケ先には自販機は出さないのは、いまや常識で、今までのように産めよ増やせよのマーケットではなくなってしまったのです。

 またその要因に輪をかけるのは、人口減少です。特に地方都市などはアウトロケの自販機の売上低下はどんどん進んでいくと思われます。そういう意味でも、過去につけた不採算ロケの見直しは今後ますます加速するでしょう。

 それでは自販機オペレーターが今後生きていく道は何なのでしょうか?やはりニーズありきのロケ先開拓をするしかないのです。もちろんそのような場所は既に、他社が設置されているのは当然で、それをどうやって突破していくかがその会社の力量ということになるのでしょう。

 このように考えると、今後自販機マーケットは縮小傾向の中、ニーズがあるところにはより競争が激しくなっていると考えられます。そういう意味では、本当に自販機オペレーターとして今後生き残りたければ、お客様のニーズに答えられるような体制を整えていくしかありません。それはもちろん、商品であり人材もということになります。

 このことに気づかさせてくれたのは、取引先のダイドードリンコさんです。ここ数年ダイドーさんの勉強会に参加させていただき、今までのやり方ではダメであるということを気付かさせていただきました。
 ダイドーさんは数年前からこの新しいやり方に取り組んでいて、それがここに来て実を結んでいるようです。弊社は今からの取り組みなので遅れをとっていますが、気づいただけ本当よかったと感じています。
 そして人間は気づいただけでは変われません。それを実際に実行できるかが問題なのです。今までの常識や成功体験を捨てて変わることはとても勇気がいり、また苦しみも伴うかもしれません。そして目の前の会社の業績も一時的に苦しむかもしれません。しかし変われなければ、将来がないのです。
 現状の自販機オペレーター業界はそれほど深刻な状況と私は捉えています。

 ビジネスとは面白いもので、マーケットが上向きの時はそれほど考えなくてもよかったことも、環境が悪くなるとそれに対応して、変わっていかなければなりません。まるで人の人生と同じだなぁ~とつくづく感じます。
 本当の成長は順風満帆の時には生まれないものかもしれませんね。

 さて、先月期の振り返りです。先月期は例年よりも気温が低くホット商品が売れた月でした。売り上げは何とかキープしたというのが結果でしたが、やはり切り替えのタイミングの難しさを実感させられた月となりました。
 また、自販機庫内の調整の影響もあって、ロス率・売り切れ率が上がりぎみの傾向にありました。今月からは商品の満タン率もアップしていきますので、ロス率・売り切れ率を減らしていけると考えています。
 また春夏の新商品もどんどん発売され、自販機の内容もにぎやかになってきます。

 さあ、数か月後は私達にとって最盛期!
そこにターゲットを見据えながら、突っ走る時期になってきました。
私達は準備は万端ですよ。

 色々なことがありますが、私達アークルは乗り越えて頑張っていきますので、皆様よろしくお願いします。

こだわり自販機 新商品

(左)ドトールに3人目の兄弟が。

ただいま長男(ドトールブラック)、次男(ドトール微糖)とも絶好調!!
ドトール・カフェオレ!さて3匹目のどじょうなるか?

(右)愛媛河内晩柑ゼリー

社内試飲会で絶賛のこれ!本当にうまい!
季節限定商品なので、皆様試して見て下さいね。

(左)チェリオ・グレープ500P

ここ数年の大ヒットメロンソーダがありましたがこの辺で目先を変えようと、今回採用に至りました。
懐かしさを感じる人は多いのでは?

(右)チェリオ・オレンジ350缶

チェリオオレンジは今回350缶で採用
お買い得な価格で提供します。

(左)サントリー天然水500P

いよいよこだわり君にブランド水が入ります。
今回は低価格で提供できるように頑張りました。
やっぱり天然水は南アルプスですよ!

(右)こんにゃくゼリー白葡萄

白ブドウはサンガリアの500Pを採用していますが、今回はゼリーで。
やはりゼリー飲料は定番になってきました。

激ウマB級グルメ 第95弾 「1泊2日で金沢へ 金沢グルメ」

金沢グルメを堪能しに・・・
新幹線に乗ってちょこっと行ってきました。うまいお寿司と居酒屋へ
金沢グルメなかなかです!!

訪問したお店

<鮨みつ川>
住所:金沢市東山1-16-2
TEL:076-253-5005

<味楽ゆめり>
住所:金沢市本町1-3-33
TEL:076-255-3999

低糖質ダイエットをしてみる

 あるきっかけで、友人とダイエットの勝負をすることになりました。

 偶然にも同体重だった私達は、「2月の初めから3月の末まででどちらが体重を減らせるか」という勝負を行ったのです。

 さてどんなダイエットを慣行しようか?・・・・いろいろ考えた末、ライザップなどでの流行っている低糖質ダイエットが空腹も気にしないで出来ると言うので、今回トライしてみました。

 さて始めて見ると、いろいろ見えない事が見えてきます。例えば、普段私達がいかに炭水化物(糖質)を摂取し過ぎているかと言う事や、昼食が外食という人にとっていかにこのダイエットが難しいものなのか、などです。

 このダイエット始めてみると、効果は絶大で短期間で痩せていくのが実感できます。このダイエットに運動を加えればさらに効果が得られることは実感できました。
このダイエット始めてみると、効果は絶大で短期間で痩せていくのが実感できます。このダイエットに運動を加えればさらに効果が得られることは実感できました。

 さてさて・・・
ところで、私はこのコラムでダイエットのことを書こうと思っているのではありません。
それでは・・・・・何を!!

 この低糖質ダイエットをしている人たちに向けての、食べ物が少なすぎることなのです。
レストランや食堂のメニューはもちろんコンビニで販売しているスナックや飲料もなのです。
例えば私達がよく食べるもの、角砂糖に例える以下のようになるそうです。

 ちょっと驚きですよね。いかに私達が普段から糖質をとっているのか怖くなる内容です。
特に牛丼が角砂糖27個っておいおいです!

 これはもしかたら大きなビジネスチャンスなんじゃないか?なんて思うのは私だけではないはず。
例えばコンビニのローソンは低糖質なパンやスイーツに力を入れている事が今回わかりました。
などなど・・・

 また、牛丼のすきやは低糖質な新メニューを4/5から発売するそうです。

 このように少しずつ低糖質の食べ物が外食やコンビニから発売され始めましたが、ダイエットを始めた人からすれば、まだまだではないでしょうか。

 今回、ダイエットを始めて今まで見えないものが見えてきたのは、私とって少し新鮮な体験だったのです。

 ところで、今回のダイエット勝負どうなったって・・?
1.5kg差で敗北でした。しか~し、この試みはもう少し続けてみようと思っています。

先月の売れ筋商品ベスト5(各社)

こだわり
  • 1位 レアル(ブラックBC)ドトール
  • 2位 モーニング(白)
  • 3位 ファイア微糖
  • 4位 いちご&みるく500P
  • 5位 ドトール微糖
ダイドー
  • 1位 Mコーヒー
  • 2位 ブレンド
  • 3位 無糖珈琲 樽
  • 4位 ブレンド微糖
  • 5位 バリスタBC
サントリー
  • 1位 ボス マスターズ微糖
  • 2位 ボス レインボーマウンテン
  • 3位 ボス カフェオレ
  • 4位 南アルプス天然水P
  • 5位 ボス ブラック
アサヒ
  • 1位 ワンダ 炭火の季節
  • 2位 ワンダ 金の微糖
  • 3位 モーニングショット
  • 4位 ワンダ極みブラック185
  • 5位 茶HOT275P

アークルの人達ブログ・絶好調連載中です!

 ブログ仲間が一気に増えました! なんと13名!! ブログ一覧
日々の活動の中での出来事、心境などを綴っています。応援よろしくお願いします!

4/12撮影 小田原西海子(さいかち)小路、満開です。

-マンスリーレポート